Xcode9でアプリを公開する際にハマった話

のえる のえる 2017.10.26

どうも、のえるです。

 

急激に寒くなった影響で厚めの布団を出しました。
冬は大好きなので幸せです。

 

さて、今回はちょっとしたアプリのお話。
先日、某アプリを公開しようとしているときにハマった話を書きたいと思います。

 

経緯

アプリのiOS11対応を終え、いざ公開しようとXcode9からiTunes Connectへアプリを送信しました。
もちろん、送信前にはValidateも行い、通信チェックも実施し、問題がないことを確認済みです。

 

そしてUploadボタンを押して設定をポチポチ弄って送信をすると、画面には「Success」の文字。

 

あとはiTunes Storeのビルドバージョンに表示されるのを待つだけ、というタイミングだったのですが、
いつまで経っても表示されません。
画面のキャッシュクリアも、再ログインも行いましたが表示される気配はなし・・・。

 

問題

そんな時、1通のメールがAppleから届きました。

 

‘‘‘
We have discovered one or more issues with your recent delivery for “アカウント名”.
To process your delivery, the following issues must be corrected:

This bundle is invalid – Your archive contains paths that are not allowed: ( “AppThinning.plist” )

Once these issues have been corrected, you can then redeliver the corrected binary.
‘‘‘

 

AppThinning.plistなんてありませんし、設定も弄ってません。
どうすればいいの・・・。

 

解決

途方に暮れているとStackOverflowの海外サイトで解答がありました。

 

‘‘‘
AppStore Distribution Options にある 「Strip Swift symbols」のチェックを付けると治るよ(意訳)
‘‘‘

 

AppStore_distribution_options
※この画像の赤枠のところです。

 

StackOverflowのページ内では、Xcode9の不具合では?という感じでまとまっていました。
類に漏れずSwiftで開発していますので、この設定が可能になっていました。
というわけで、チェックを付けて送信することで無事、申請ができました。

 

最後に

今回、一番困ったのがイレギュラーなエラー報告でした。
Validateも通ったのにメールでエラー連絡が来るとは思っていませんでした。

 

普段から丁寧なAppleだと思いましたが、ここは非常にナンセンスなやり方だと思いました。

 

今回はここまで。
ではでは~?

のえる

書いた人

のえる

Full-stack Developer / Motorcycle Enthusiast / Guitarist

RECOMMEND